出 演
2016/1/27(水)

シンクル大学 カルチャー「編愛」学部 第2回「マンガ編愛学科withマンガナイト」に出演
終了

シンクル大学 カルチャー「編愛」学部、開講!

第2回 マンガ編愛学科withマンガナイト
講師/プロ編愛家:北本かおり(「モーニング」副編集長)、山内康裕(マンガナイト)
2016年1月27日(水)19:00〜21:00
詳細はこちら

「好き」が連鎖し、広がっていく。

あなたの「心の本棚」には何が隠れているでしょうか?
かつて愛した小説、マンガ、アート、音楽、映画から、忘れられない体験の記憶まで、そこにはありとあらゆる「偏愛」がアーカイヴされ、きっといまのあなたを形作っていることでしょう。

今年登場したスマートフォンアプリ「シンクル」は、そうした一人ひとりの「偏愛」を自由に投稿できることで、人々の「好き」が重なり、拡張されていくプラットフォームです。

この度、シンクルでは、「好き」の生まれるリアルな探求の場を求めて、さまざまなシーンの担い手である団体・組織とコラボしていく「シンクル大学 カルチャー編愛学科」を開講。
自身の「偏愛」をオープンにしながら、カルチャーを独自の愛で「編」み出す「プロ編愛家」を講師に招き、参加者と共に豊かな「編愛術」を育んでいきます。

今回は、マンガを介して新たなコミュニケーションを生み出すユニット「マンガナイト」とコラボした「マンガ編愛学科」を開講。マンガナイト代表の山内康裕氏、講談社の超人気雑誌「モーニング」副編集長の北本かおり氏を招き、マンガというコンテンツから見出される多様な視点を切り開き、マンガの概念を拡張する編愛術を披露いただきます。
そこでのテーマは「理想のマンガ雑誌をつくること」。
山内・北本両氏をはじめ、参加者の皆さんと共に、下記のテーマから「理想のマンガ雑誌」を編集していくワークショップを行います。

理想のマンガ雑誌|テーマ

※ ワークショップでは、下記から1つテーマを選んで頂きます

  1. タイムマシンで10代の自分に渡したいマンガ雑誌
  2. このラインナップなら5,000円払っても良いマンガ雑誌
  3. 私はこのマンガで大人になりました
  4. 100年後に残したいマンガ雑誌

イベント概要とお申し込み

日時
1月27日(水) 19:00〜21:00(OPEN 18:45)
会場
Fringe81
住所
〒106-0032 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー10F Google Map
参加費
無料(定員/40名)
条件
iOS 8.0以降のiPhone、iPad、およびiPod touch、もしくはAndroid ver4.1以降のAndroid携帯に「シンクル」をインストールしてお持ちください
申込方法
こちらのフォームよりお申し込みください
主催
シンクル運営事務局
問合せ
support@syncle.me

イベント の一覧

  • 30年目の“サルまん3.0”!? 相原コージ×竹熊健太郎×江上英樹『サルでも描けるまんが教室』スペシャルトーク
  • “マンガのマンガ”ができるまで 松田奈緒子×山内菜緒子 『重版出来!』スペシャルトーク
  • ワークショップ「まんが編集会議」@立川まんがぱーく
  • マンガで入る銭湯サウナ in 小杉湯 ~大阪の銭湯マンガ家✕東京の銭湯イラストレーターで見つめる銭湯サウナマンガの世界~
  • マンガ読書会ゲーム
  • マンガで入る銭湯サウナ ~平成最後に銭湯サウナマンガの魅力を銭湯のなかで振り返るトークイベント~
  • ノマドプロダクション/マンガナイト/SPICEビルオープンデイ
  • ワークショップ「まんが編集会議」@立川まんがぱーく
  • 立川市子ども未来センター「春のまんがまつり2018」内プログラム「出張まんがぱーく!」
  • 立川まんがぱーくお泊まりイベント内にて「イチオシマンガ座談会」開催
  • 出演 の一覧

  • 30年目の“サルまん3.0”!? 相原コージ×竹熊健太郎×江上英樹『サルでも描けるまんが教室』スペシャルトーク
  • “マンガのマンガ”ができるまで 松田奈緒子×山内菜緒子 『重版出来!』スペシャルトーク
  • 立川まんがぱーくお泊まりイベント内にて「イチオシマンガ座談会」開催
  • 本屋で年越し〜book topics of the year 2017
  • 筑波大学にて講演「マンガ×学びの最前線」
  • 東京ステイ レクチャー&ディスカッションvol.3「ピルグリム(巡礼)とは何か」
  • 2017年度 日本財団「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」選出作品発表&トークショー
  • トークイベント<ヤンキーとオタクの混成チームとは?「『ONE PIECE』に学ぶ最強ビジネスチームの作り方」(集英社)刊行記念>出演
  • 「ONE PIECE magazine」スペシャルトークショー出演
  • トークイベント「マンガ×音楽フェス 名作“BECK”からみえるマンガと音楽の“いい関係”」