ニュース

第2回「IMART」2月26・27日開催/クラウドファンディングの募集開始

2019年に開催した日本初のマンガ・アニメ業界横断カンファレンス「IMART」の第2回を2021年2月26日・27日に開催します。主催はレインボーバード合同会社代表山内康裕が共同代表を務めるアイマート実行委員会です。

※第1回目の開催の様子はこちら

開催概要>

「第2回国際マンガ・アニメ祭Reiwa Toshima」
日程:2020年2月26日(金)・27日(土)
実施会場:ハレザ池袋 豊島区民センター
今年はオンライン配信体制も充実させ、コロナ禍状況に応じて会場集客も実施予定です。
主催:アイマート実行委員会
共催:豊島区

<イベント想定内容>

2月26日、27日終日を利用し、複数のセッションを会場内で開催。両日ともにイベント終了後には登壇者および参加者同士のネットワーキング用の時間も設ける予定です。

セッションは下記3つを予定しております。 

基調講演:全体を見渡せるような講演
セッション:3名程度のゲストによるディスカッション
ショートピッチ:発表プレゼンテーション          

合計20本程度

<実施にあたってのテーマ>

「withコロナ時代のマンガ・アニメの未来」

新型コロナウィルス感染症は、社会の在り方、文化・芸術産業にも大きな影響を与えています。withコロナ禍時代にマンガ・アニメはどう生き抜くか、どう効果的に社会に実装するか、そしてアフターコロナを見据えた戻るもの変わるもの、将来の展望を描けるようなセッションプログラムを実施いたします。

現状確定している登壇陣

<基調講演>

株式会社ポリゴン・ピクチュアズ 代表取締役
塩田周三(しおた・しゅうぞう)

<アニメセッション>

アスミック・エース株式会社 ライツ事業本部 アニメ企画部長
竹内文恵(たけうち・ふみえ)

株式会社東映アニメーション 営業企画本部 第一映像企画部 第一映像企画室プロデューサー
柳川あかり(やながわ・あかり)

株式会社アーチ 代表取締役 / 株式会社グラフィニカ 代表取締役 /
株式会社YAMATOWORKS 取締役 / 株式会社ゆめ太カンパニー 取締役
平澤直(ひらさわ・なお)

聖地巡礼プロデューサー 株式会社聖地会議代表取締役
柿崎俊道(かきざき・しゅんどう)

クランチロール 日本およびアジア担当 オリジナル・事業開発ヘッド
ジュリアン・ライハン

アニメーション研究・批評 
高瀬康司(たかせ・こうじ)

<マンガセッション>

アル株式会社 代表取締役
古川健介(ふるかわ・けんすけ)

株式会社ナンバーナイン 代表取締役
小林琢磨(こばやし・たくま) 

株式会社まんがたり 代表取締役
前田雄太(まえだ・ゆうた)

漫画家
うめ 小沢高広(おざわ・たかひろ)

エコーズ株式会社代表取締役Founder
芹田治(せりた・おさむ)

※追加のご登壇者様につきましては、新たに確定したタイミングでご報告をさせていただく予定です。

また開催に伴い、主体が民間団体に変更となった関係でクラウドファンディングの募集を開始しました。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

https://motion-gallery.net/projects/imart