展 示

【終了】11/2(金)-11/10(土) 「ギャラリートーチ」オープン記念 町田洋原画展『二人の男は旅を終えると、岩絵の中に入っていった』

<11月13日更新>
※原画展は好評のうちに終了いたしました。ありがとうございました。
 オリジナルポストカード、クリアファイル付ドリンクは11/30まで引き続き販売しています。

Webコミック誌「トーチ」(リイド社)が手がけるwebギャラリー「ギャラリートーチ」のオープンを記念して、「ギャラリートーチ」にて展示・販売される町田洋氏の新作『二人の男は旅を終えると、岩絵の中に入っていった』の原画をマンガナイトBOOKS店内にて特別展示。
オリジナルグッズ(ポストカード、ノート、クリアファイル付ドリンク)の販売も行います。

【展示概要】
<会期>
2018/11/2(金)~2018/11/10(土) 平日14:30~21:30 土曜12:30~21:30
※日・月曜定休 ※最終日は18:00まで
<会場>
〒112-0003 東京都文京区春日2-14-9 SPICE 1F マンガナイトBOOKS
都営地下鉄「春日」、東京メトロ「後楽園」より徒歩14分/東京メトロ「茗荷谷」より徒歩10分 
都営バス「春日二丁目」下車0分(都02系統)、「伝通院前」下車5分(上69系統)

▼町田洋氏プロフィール
2013年、新人ながら全編描き下ろしの単行本『惑星9の休日』(祥伝社)でデビュー。
短編『夏休みの町』で第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞。
2014年、上記受賞作を収録した短編集『夜とコンクリート』を刊行。
2018年9月より、初の連載『砂の都』をモーニングツー(講談社)にて開始。
ただいま第一話を無料公開中→http://morning.moae.jp/lineup/1082

▼トーチとは
「トーチ」はリイド社が運営するwebサイト上にある辺境の観光地です。
「トーチ」のプロジェクトは『オルタナティヴな表現』と『自分たちの老後への道筋』を探し、
光をあてる(発信する)ことを目的に始まりました。
http://www.to-ti.in/

▼ギャラリートーチとは
ギャラリートーチは、トーチのサイト上に新たに設置されたwebギャラリーです。
実際のギャラリーと同じように、展示開催期間中だけ作品を鑑賞することができます。
同時オープンしたトーチのストア・略してトースト(https://toti.official.ec/)にて、
展示作品の原画やグッズを販売しておりますので、よろしければ覗きにきてみてください。