2016年9月28日

淋しいのはアンタだけじゃない

吉本浩二
うなった
聴覚障害者の「目線」がわかる

『ブラックジャック創作秘話』で注目を集めた吉本浩二さんによる最新のルポマンガです。
聴覚障害者への丁寧な取材を元に聴覚障害者の現実を読者に分かりやすく、過剰なほどに詳細に理解させてくれる作品です。
取材をする中で、「ゴーストライター事件」で有名になった佐村河内氏にたどり着き、取材されること・取材すること、マンガを含めたメディアの役割についても一つの大きなテーマとして、物語を動かしていきます。
聴覚障害にはさまざまな程度があり、また時と場合によって聞こえ方が大きく違うことがあり、一見健常者に見えてしまう分、大きな苦しみを抱えている人は少なくありません。
聴覚障害者について、周囲の人間が理解を深めるとともに、このマンガを通じて「理解者」が増えることで、聴覚障害者当人だけでなく社会全体が、多様性で豊かなものになるのではないかと思わせてくれます。

文=岩崎由美
文京区在住。得意技は、会議運営と「ThinkPad」によるタイピング。打ち合わせで最善策をメンバーに決めさせる技を持つ達人。一方で、「オシャレ番長」としてメンバーの美意識向上に邁進する。好んで読むのは今日マチ子さんや岡崎京子さんら女性の心を描いたマンガ。アート分野の造形も深く、美術鑑賞も趣味にしている。