マンガナイトとは

マンガナイトは、マンガを介したコミュニケーションが生まれる状況をつくることを目的に活動しているユニットです。

潜在意識に響くような今まで知らなかったマンガを発見したり、マンガを介してみなさん同士が出会いつながって輪が広がっていったりするような好循環が生まれることを目指しています。

昔マンガが好きだった方々から、今もヘビーなマンガ読みの方々まで楽しめるような、マンガ×コーヒースタンド×ミニギャラリーの小さな複合施設『マンガナイトBOOKS』の展開に加え、レビューや論評などの執筆活動、やワークショップの開催を行っています。

代表プロフィール

山内 康裕(やまうち やすひろ)

1979年生。法政大学イノベーションマネジメント研究科修了(MBA in accounting)。

2009年、マンガを介したコミュニケーションを生み出すユニット「マンガナイト」を結成し代表を務める。

また、2010年にはマンガ関連の企画会社「レインボーバード合同会社」を設立し、“マンガ”を軸に施設・展示・販促・商品等のコンテンツプロデュース・キュレーション・プランニング業務等を提供している。

「さいとう・たかを劇画文化財団」理事、「これも学習マンガだ!」事務局長、「東アジア文化都市2019豊島」マンガ・アニメ部門事業ディレクター、「立川まんがぱーく」コミュニケーションプランナー等も務める。

共著に『『ONE PIECE』に学ぶ最強ビジネスチームの作り方(集英社)』、『人生と勉強に効く学べるマンガ100冊(文藝春秋)』等。