2018年12月26日

スパデート

聖千秋
きゅんとした
癒しと本音とミステリアスと

最初にことわっておくと、本作には入浴シーンが出てこない。総合スパリゾートを舞台に主人公の過去を遡り、人間関係を問い直す作品。主人公、一ノ瀬はデザイン事務所を経営するイケメン。仕事に厳しく、冷酷な態度をとっているうちに女性の顔がゆるキャラに見えるようになってしまう。仕事中心で女性に興味がない日々の中、勧められて訪れたスパの受付に、高校時代の同級生、水鳥がいた。なんとちゃんと人間の女性の表情で。なぜ彼女だけ女性として認識されるのか、話を追うごとにあらわれてくる他の同級生たちの証言から、青春時代の状況が立ち上がる。誰にでもある建前や見栄、暗黒面、それらをさらけ出せる関係とは何か。一ノ瀬に幸せは訪れるのだろうか。

文=いけだこういち
1975年、東京生まれ。マンガナイト執筆班 兼 みちのく営業所長。好きなジャンルは少女マンガ。谷川史子、志村貴子作品をマイ国宝に指定している。日々、大蔵省(妻)の厳しい監査(在庫調整)を受けながらマンガを買い続ける研究者系ライター。どうぞごひいきに。