2018年11月14日

平成よっぱらい研究所

二ノ宮 知子
笑った
いまなら確実に炎上案件

「こんなに周りに迷惑をかけて自分はもうだめだ」と、酒を飲んで後悔したとき、この本を開こう。「まだまだ二ノ宮先生レベルじゃないから大丈夫だ」と安心して、あなたはまたお酒を飲むことができるだろう。「のだめ」の二ノ宮知子だけを知っている人が読んだら驚愕の内容だ。ただただ二ノ宮先生とまわりの愉快な仲間たちが酔っ払っては、まわりの人たちに迷惑をかけて怒られたり、わがままを言ってほどこしをうけたり、逆に酔っ払いに絡まれて死にそうになったり…と本の内容を説明しようと思うと、しょうもなさすぎるものなのだが、謎の勢いがあり、謎の元気をもらえる…と思う。たぶん。この作品が今出たら確実に炎上案件なので(特にカップルを花火で撃退する話はひどい)、あまりまわりに広めすぎず、こっそりと楽しむことをすすめたい。

文=松尾奈々絵
1992年生まれ。都内の編プロにいます。好きな漫画家は内藤泰弘さん、西森博之さん。ルパンは次元派。