2019年2月18日

東京銭湯パラダイス

さくらいま
うなった
東京の銭湯2018年ミシュランガイドといえばこれ!

東京に実在する銭湯のレポ漫画を13本収録。「布を買いに日暮里へ行ったら、偶然『斉藤湯』という銭湯を見つけて入浴したけど、白が基調でめっちゃきれい、BGMのジャズがよい、シャワーの上がガラス張りになってた」など、日常からなめらかにその銭湯独自の魅力をレポートしていく。手塚治虫、さくらももこみたいな漫画らしくのびのびとした絵柄が楽しく、気づいたらその銭湯に行きたくなっています。

文=黒木貴啓
1988年生、鹿児島出身、東京在住のライター。マンガナイトでは執筆を担当してます。ロックンロール、もしくは仮面が題材の漫画を収集&研究中。大橋裕之「音楽と漫画」、榎屋克優「日々ロック」、そして何よりハロルド作石「BECK」……日本人が成したことないロックの魔法を漫画のキャラが見せてくれるところに、希望を感じてしまいます。