2018年12月26日

湯遊ワンダーランド

まんしゅうきつこ
うなった

サウナのあとはご飯が美味しい――。前半は水風呂に入れなかった作者が、最後にはトリップ状態になれるまで成長する?作品。まず4ページ目にはサウナの入り方が解説してあり、作中では各所に存在する〝ボス〟との付き合い方などのマナーが参考になる。基本的に狂気に満ち、人を選ぶ本作。そんな作者でも「銭湯で私の人生変わったかな?」「あ~いい風超気持ちいい これぞ銭湯効果」「うん、こういうので十分だな」と語っているほどに、風呂とサウナの素晴らしさが集約されています。

文=旨井旬一
1978年、山形県山形市生まれ。業界新聞記者歴16年、グルメマンガ蒐集家。取材で主に担当してきた分野はバイオテクノロジーとスマート農業。特に畜産の和牛改良や蜜蜂不足問題、豚コレラ対応など。好きな食べ物は、冷やしたぬき蕎麦。