2015年4月4日

鉄楽レトラ

佐原ミズ
泣いた

先月話題をさらったマンガ大賞。選考対象はその年の1月から12月に出版された、最大巻数8巻までの作品です。自分だったらこれを推したいと思ったのが、最近完結した「鉄楽レトラ」全6巻。高校生のスペイン舞踊にかける青春ストーリーですが、とにかく老若男女が必死に生きている姿にじんときます。新生活に期待と不安を抱き、戸惑っている人全てにおすすめ。「やらずに無様をさらすなら…やって無様になって来い!」名言です。

文=kuu
マンガナイトではイベントのお手伝いと、執筆ちらほら。90年前後のなかよし、りぼんなどの影響をやや強く受けてますが、いろいろ読みます。好きな漫画家は、羽海野チカ、佐原ミズ。展覧会と舞台、可愛くて面白いものに心惹かれます。お茶とおいしいものにも。